キユーピーみらいたまご財団

2020年度 中学生のための心とカラダに優しい健康食育講座 ~食を選ぶ力を養い、未来のカラダは自分で創ろう~

助成決定をいただき、心より感謝申し上げます。助成金は、以下のとおり活用させていただいております。

 

子どもが生きる力を養い、逞しく育つためには、食に対する正しい理解が不可欠です。

本事業は、次世代を担う子どもたちが、テーマに沿って正しい食の知識を得、調理の技術を身に付けることによって

 

家庭で実践しやすくなり、自身の健康管理、家族の健康増進に役立てることを目指します。

テーマ

①食べることの大切さ

②元気なカラダづくり

③デトックス力を高める

④健康のキーワード代謝

⑤丈夫な骨づくり

⑥スポーツ栄養

⑦血流改善

⑧丈夫な歯をつくる

⑨花粉症対策

⑩イキイキ脳を創る

実施期間

2020年10月~2021年3月

※日時は現在調整中(全10回の予定)

場所 ゆいゆいの家
対象

中学生

参加費

500円/回(定員8人/回)

講師・スタッフ

管理栄養士、食育インストラクター、健康管理士一般指導員

申込

以下のリンクからメールにてお申込ください。

こちらより

ホームページ

■2020年度助成プログラムA「食育活動」  コチラ

ブログ

■昭和の味・世代間交流サロンブログ⇒ コチラ

2019年度 助成プログラムA「食育活動」

助成決定をいただき、心より感謝申し上げます。助成金は、以下のとおり活用させていただいております。

 

みんなのおうち「ゆいゆい」を拠点に、食を通した地域の絆作りをします。

高齢者と子育て世代を繋ぐ2つの事業を軸に、協力していただける方々と地域福祉のネットワークを形成します。

多世代が繋がり、地域が活性化することで、子育てしやすい街を目指します。


事業①

■世代間交流サロン~じぃじ・ばぁばも一緒にDAY~

毎週金曜日11:30~13:30

対象:地域にお住いの妊婦さん・生後7か月未満の赤ちゃんがいる方・シニア世代の方。

参加費:500円(ランチ代)

 

地域の高齢者の方々と、妊婦さん、産後のママが一緒に食事をします。

 

赤ちゃんを真ん中にすると様々な交流が生まれやすく、ママ達は子育てや生活の知恵を授かり、高齢者の方々は賑やかな食卓に自信や元気を得ます。

事業②

■昭和の味「孫やひ孫世代に、昔の料理を伝えよう」

 

四季に添い丁寧に時間をかけていた昭和の食はまさに食育。

親から子へ、子から孫へ、昭和の文化と生きるチカラを伝える講座です。

受講された方が次は伝え手になることを願って、対象を「食育に興味のある方」としています。

ホームページ

■2019年度助成プログラムA「食育活動」  コチラ

■キューピーみらいたまご財団 ウイズアイ紹介ページ ⇒ コチラ

ブログ

■昭和の味・世代間交流サロンブログ⇒ コチラ